コーティングを長持ちさせるには、洗車や定期的なメンテナンスが大切です。では、実際にはどのようなメンテナンスを行えば効果的なのでしょうか? コーティング剤の種類や性質に合わせた正しいメンテナンス方法をご紹介します。

ガラスコーティングのメンテナンス

ガラスコーティングは、大きく分けると撥水タイプと親水タイプに分かれています。タイプごとにメンテナンス方法も変わるので、作業前にしっかり確認しておきましょう。また専門店でコーティングを施工した場合は、コーティング剤に合わせたシャンプーやメンテナンス剤などを貰うこともありますので、そちらを使用するのがオススメです。

撥水タイプのメンテナンス方法

撥水タイプの場合、普段のお手入れは水洗いが基本となります。どうしても落ちない頑固な汚れに対しては、シャンプーを良く泡立てて優しく洗いましょう。
撥水力が落ちてきたと思ったら、メンテナンス剤の他に撥水を促進するコート剤などを使うのも一つの手です。一方、水滴が残ったままだと雨ジミになりますので、洗車時はしっかりと拭き取り作業を行いましょう。

親水タイプのメンテナンス方法

親水タイプの場合、普段のお手入れは水洗いが基本となります。どうしても落ちない頑固な汚れに対しては、シャンプーを良く泡立てて優しく洗いましょう。
親水タイプは、自己洗浄能力が高いものが多く、雨などでも汚れを洗い流してくれたり水シミができにくいなどの特徴があります。一方で、水が流れ落ちないまま放置すると汚れが塗装面と馴染んでしまうため、洗車時はしっかりと拭き取り作業を行いましょう。

ポリマーコーティングのメンテナンス

ポリマーコーティングの場合、普段のお手入れはシャンプー洗車が基本となります。
撥水力が落ちてきたと思ったら、メンテナンス剤の他に撥水を促進するコート剤などを使うのも一つの手です。一方、水滴が残ったままだと雨ジミになりますので、洗車時はしっかりと拭き取り作業を行いましょう。

自分にコーティングのメンテナンスは難しいという方は、コーティングを施工した業者にメンテナンスを依頼しても良いでしょう。また、自分でメンテナンスする場合も、一度専門店スタッフに相談して詳しい手順などを確認しておくと安心ですね。

まずは無料の一括見積り!

ご相談・お見積りは完全無料!
全国対応、お近くの優良専門店に一括でお見積り。車種・ご予算・お車の利用環境を考慮した提案をいたします。

お車の情報

メーカー
必須
車種
必須
年式
必須
カラー
必須
駐車環境
必須

お客様の情報

お名前
必須
フリガナ
任意
電話番号
必須
メール
必須
郵便番号
必須
ご住所
必須
連絡方法
任意

ご希望サービス

必須1項目以上ご選択ください